MENU

介護福祉士試験対策のポイント!14日で合格する方法

介護福祉士の試験勉強に悩んでいる人のためにサイトを開設しました。

 

  • 何度介護福祉士のテキストを読んでも覚えられない

 

  • 試験日まで日数的にあまり余裕がない

 

  • 仕事や家事で忙しくて介護福祉士試験の勉強時間が取れない

 

  • 無駄に試験勉強をしたくない

 

このような人には最短の介護福祉士の合格への勉強方法を知っておいてほしいと思います。

 

介護福祉士の試験勉強はどの程度必要?

 

合格者の平均勉強時間は約3ヶ月といわれています。

 

  • 1日の勉強時間は2~3時間

 

  • トータルで200時間

 

というようなデータとなっています。

 

しかし数日勉強して合格する人も介護福祉士ではいるのですが、なぜこのように合格するまでの試験勉強の時間に差が出るのでしょうか?

 

この最大の理由は介護福祉士試験の傾向に沿った勉強をできているかどうかというところにあります。

 

介護福祉士の試験勉強にユーキャンは必要?

 

介護福祉士の試験勉強の情報が欲しいというような人の場合

 

ユーキャン

 

通学制のスクール

 

を利用する人もいます。

 

費用は5~10万というのが相場です。

 

(しかし私の推奨する方法であればこの10%程度以下の費用で、かつより試験勉強の期間を短くして合格できます。)

 

たしかにこれらの講座の内容をかなりの部分押さえれば合格はできます。

 

しかし反面デメリットもあります。

 

テキストが分厚く、読むのに時間がかかりすぎる

 

問題集も余分なほどあるので無駄に勉強してしまう

 

ということで8ヶ月などかなり試験勉強に時間をかかるようになってしまう傾向があるわけです。

 

試験まで日程の余裕がない

 

仕事や家事で試験勉強を取れない

 

介護福祉士を目指したのが遅い時期だった

 

というような人にはまずおすすめできないといえます。

 

介護福祉士試験と基本テキストの使い方

 

介護福祉士試験では基本的にはテキスト、問題集との組み合わせで勉強をしていきます。

 

基本テキストでは中央法規のものをおすすめしますが、

 

わかる! 受かる! 介護福祉士国家試験合格テキスト
介護福祉士国家試験受験対策研究会、中央法規

 

この中央法規のテキストも含めてテキストメインの勉強方法はまずおすすめしません。

 

500ページもの基本テキストを読み込む

 

最後まで読み、最初のページを見るとかなり忘れている

 

そのためもう一度テキストを読む

 

気がつくと介護福祉士試験の日が近くなっている

 

というようになりがちで、最も不合格になりやすい勉強法といえるからです。

 

基本テキストは試験勉強のメインでなく、サブテキストとして使用します。

 

過去問でなく予想問題集を1冊で良いのでやりこむ

 

その問題集でわからないことが出てくればテキストで調べることで知識を補う

 

というようにしていきます。

 

介護福祉士では過去問をしてはいけない

 

介護福祉士で次に不合格になりやすいのが過去問メインの勉強をする人です。

 

介護福祉士の試験問題を管轄するのは厚生労働省ですが、過去と同じ問題を極力出さないというような方針にしているようです。

 

私も過去問を調べてみましたが、

 

過去問は3年分すべて解けるようになっても傾向が似た問題でさえ1~2問しか出ない

 

過去問5年分勉強しても3問程度しか似た傾向の問題は出ない

 

というようなデータになっています。

 

このデータからしても過去問メインに介護福祉士の試験勉強をすることがかなり無駄でリスクのあることがわかります。

 

ただし過去問は100%無駄というわけでなく

 

試験直前に時間配分のシュミレーションに使う

 

試験直前に雰囲気をつかむために解く

 

介護福祉士の問題傾向を知るために使う

 

というようにして使うべきといえます。

 

介護福祉士に最短で合格するためのたった1冊の問題集とは?

 

上のように介護福祉士の合格を効率良く手にするにあたり重要なことはメインテキストでなく、また過去問でもありません。

 

それは予想問題集です。

 

要するに最短で合格するために必要な条件のそろった問題集を1冊選ぶことができれば合格はかなり近くなったということです。

 

その問題集の条件とは

 

頻出問題を網羅していること

 

過去問を含んでいないこと

 

毎年のように同じ傾向の問題が出題されていること

 

です。

 

三島茂人さんの介護福祉士らくらく合格勉強法


介護福祉士試験にたった14日で合格した人は介護福祉士らくらく合格勉強法を実践している人が多いです。
私も介護福祉士らくらく合格勉強法で3週間ほどの勉強で合格しました。


あえて基本テキストをメインに使わない

頻出問題を網羅したある問題集を1冊だけやりこむ

覚えないといけない知識を効率良く覚える驚異の記憶法

100名限定の教材なので売り切れないうちにチェック!



↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~