MENU

介護福祉士の試験勉強はいつから行うべき?合格者の平均

介護福祉士では合格率は60%前後とされていますが、今後年度ごとに難しくなってくることが予想されています。

 

今でもすでに10人のうち4人程度は不合格になるわけで、意外と不合格になる人が多いことがわかります。

 

介護福祉士は試験勉強をいつからはじめれば良いのかというタイミングも1つの目安となるので、今回は介護福祉士の試験勉強をいつから最低でもするべきかについて解説をします。

 

介護福祉士の平均的な試験勉強をはじめる時期

 

介護福祉士の合格者の平均勉強期間は3ヶ月といわれています。

 

早い人だと1ヶ月ということもありますが、問題は記憶の定着度にあります。

 

1日の勉強時間は2~3時間

 

合計勉強時間は200時間前後

 

というのがまず平均的な介護福祉士試験の勉強に必要な時間数となっています。

 

介護福祉士の試験勉強3ヶ月の考え方

 

ではこの平均の3ヶ月をどのように使用している人が多いのでしょうか?

 

最初の1ヶ月は苦手分野の勉強を集中して行う

 

次の1ヶ月はそれ以外の分野を勉強する

 

最後の1ヶ月は過去問や問題集を解きまくる

 

というのが一般的なパターンではないでしょうか?

 

特に介護職として働いていると介護技術分野は最初から正答率が良いはずなので、それ以外のジャンルに力を入れることで良いでしょう。

 

介護福祉士の試験勉強はユーキャン、ニチイは必要?

 

介護福祉士の試験勉強の方法で有名なのが

 

ユーキャン 5万前後

 

ニチイ   3万前後

 

です。

 

特に介護福祉士の試験勉強の方法がわからない人には受講している人も多いわけですが、上のように決して受講費用が安くはありません。

 

もちろんこれだけの受講費用を支払って確実に試験勉強ができれば介護福祉士に合格することはできます。

 

しかしデメリットとしては

 

受講費用が高い

 

基本テキストや問題集も膨大な量で、試験勉強の時間や期間が無駄に長くなる

 

トップ合格を目指すのであれば非常に良い教材ではあるが、あまり時間や期間の余裕のない人には重厚すぎる

 

基本テキストも重厚すぎて読むだけで数ヶ月かかり、しかも記憶力に自信がない人だと覚えられない、すぐに忘れる

 

といったようなものもあります。

 

後述しますように介護福祉士は頻出問題というものがあり、それを1冊だけやれば十分に合格できます。

 

基本テキストはサブとして調べものなどで使えば良いので、あまり介護福祉士の試験までに日数の余裕がない人はこのような無駄に重厚な講座などはしないほうが良いと思います。

 

介護福祉士で試験勉強が長くなる人の特徴

 

介護福祉士ではやるべき勉強というのがいくつかあります。

 

基本テキストを読む

 

過去問を解く

 

過去問以外の問題も含んだ問題集を解く

 

模擬試験を受け、間違えたところを最後学習する

 

よく間違えるところをノートにまとめて集中的に記憶する

 

というのがよくある勉強方法となります。

 

中でも最も介護福祉士で試験勉強の時間を費やすのが基本テキストの読み込みといわれています。

 

しかし心あたりのある人も多いのではないかと思いますが、

 

基本テキストから介護福祉士の試験勉強に入る

 

膨大なページを何とか最後まで読み切る

 

最初に戻るとすっかりと忘れてしまっている

 

ということで何度も基本テキストを読み込むうちに気がつくと介護福祉士の試験日が異常に近くなっていて、慌てて過去問や問題集を解こうとするようになってしまいます。

 

介護福祉士の試験勉強では時間や日数も限られている人もいますので、このような非効率な勉強方法はおすすめしませんし、正直いって無駄でもあります。

 

介護福祉士の試験勉強を効率良くする考え方

 

介護福祉士の試験というのは合格最低点を取れば良いので、重箱の隅まで記憶しようとしてはいけません。

 

基本テキストをあえて使わない

 

頻出問題を含んだ問題集を1冊だけ徹底的に行う

 

その問題集でわからないことが出たときにだけ基本テキストで記憶を補う

 

というほうが実は効果的です。

 

このページの下のほうでも紹介していますような教材を使うと合格できるだけの問題を含んだ問題集が理解でき、記憶を効率的に定着させていけるので最短で14日ほどで介護福祉士試験の合格レベルに達することも可能です。

 

三島茂人さんの介護福祉士らくらく合格勉強法


介護福祉士試験にたった14日で合格した人は介護福祉士らくらく合格勉強法を実践している人が多いです。
私も介護福祉士らくらく合格勉強法で3週間ほどの勉強で合格しました。


あえて基本テキストをメインに使わない

頻出問題を網羅したある問題集を1冊だけやりこむ

覚えないといけない知識を効率良く覚える驚異の記憶法

100名限定の教材なので売り切れないうちにチェック!



↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~